ワンセント! one cent!  
掲示板 / ブログ / ホーム 


始める前に
はじめに
イーバンクに口座を
フリーメールを作る
便利なツール、ソフト
お小遣い稼ぎのコツ
よくある疑問、質問
ポイントサイト
ポイントサイトとは?
登録だけで稼ぐ
メール受信で稼ぐ
サイト訪問で稼ぐ
ゲームで稼ぐ
掲載ポイントサイト一覧
アンケートサイト
アンケートサイトとは?
登録しよう
アフィリエイト
アフィリエイトとは?
ホームページで稼ぐ
リンクスタッフで稼ぐ
リードメール
リードメールとは?
登録しよう
その他
管理人のサイフ
管理人にメール



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

アフィリエイトとは?

「アフィリエイト」って何?
「ASP」「AS」「EC」って何?
ブログを開設しよう
アフィリエイトの仕組み
アフィリエイトを始める

広告の種類
広告を載せるときは
申請が認証されなかった。。。
報酬の種類

「アフィリエイト」って何?
アフィリエイトは英語では、「affiliate」、「提携する、加入する」という意味ですが、日本語で、「アフィリエイトする」と言う場合の意味は、「ネットでお金を稼ぐ」と言う感じになっているようです。そして、「ネットでお金を稼ぐ」の中でも、「ホームページやブログなどでお金を稼ぐ」と言う意味合いになっています。

アフィリエイトのいい点は、「無料でできる」と言うことです。初期費用がまったくかからない、つまり、リスクが少ない、と言うことです。「リスクが無い」ではなく、「リスクが少ない」と書いたのは、考えようによってはリスクが無いとは言うえないと思ったからです。

アフィリエイトを始めたからと言って、その次の日から報酬がもらえるとは限りません。自分なりに試行錯誤し、失敗もたくさん繰り返していくものだと私は思っています。アフィリエイトにかける時間などは、ある意味、リスクと言えるかもしれません。その時間を普通に仕事していれば、それなりにお金は入りますから。ただ、地道に努力すれば、アフィリエイトにはそれなり以上の報酬を得る可能性があるのです。
   このページの一番上にもどる
「ASP」「AS」「EC」って何?
「ASP」は、「Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」のことで、「AS」と「EC」の提携の手伝いをし、架け橋となるサイトを意味します。

「AS」は、「Affiliate Site(アフィリエイト・サイト)」のことで、アフィリエイトサービスを利用する会員のサイトを意味します。「AS会員」のように使われます。

「EC」は、「Electric Commerce(エレクトりック・コーマス)」のことで、アフィリエイトサービスを提供するサイトを意味します。

アフィリエイトをする上で、この3者の関係を頭に入れておいてください。
   このページの一番上にもどる
ブログを開設しよう
ホームページがなくても、ブログを利用してアフィリエイトをすることが可能です。ホームページ作成の知識がなくても、ブログだったら簡単に自分のサイトを作ることができます。

ブログを選ぶときは、「アフィリエイト(商用利用)可」のところを選びましょう。お勧めは「FC2ブログ」。利用可能スペースが1GBもあり、カスタマイズも自由で、初心者から上級者まで満足のいくブログが作れます。


↑「FC2ブログ」の開設はこちらから♪
   このページの一番上にもどる
アフィリエイトの仕組み
左下のバナーを見てもらうのが一番分かりやすいかもしれません。

アフィリエイトを利用したいサイト運営者が、アフィリエイト・サービスを提供しているサイトに登録し、そこで提供されているアフィリエイト・プログラムと契約します。そして、アフィリエイト・パートナー(サイト運営者)が自分のホームページやメールマガジンなどにアフィリエイト・プログラムから提供されている広告リンクを貼ります。

その広告リンクを訪問者がクリックしリンクをたどって、広告主のサイトで商品の購入、会員登録、資料請求等をすると報酬がアフィリエイト・パートナーに還元される仕組みです。 これにより、アフィリエイトを利用してリンクを貼るアフィリエイト・パートナーはサイトを運営して利益を得ることができます。

また、サービスを提供する広告主も、ホームページやメールマガジンのサイト運営者が自発的に宣伝を行ってくれるので販売促進や、認知度が高くなるなどのメリットを得られます。

つまり、ホームページ運営者も広告主も相互に利益を得ることになります。
   このページの一番上にもどる
アフィリエイトを始める
アフィリエイトを始める大まかな手順を紹介します。

@ ホームページやブログを作る
A ASPに登録する(作ったホームページやブログの審査がおこなわれます)
   ↓ 審査通過
B 掲載したいサイト(広告)と提携申請(ECサイトの審査がおこなわれます)
   ↓ 審査通過
C アフィリエイト広告をホームページやブログに貼る

広告を貼った後は、商品が購入されるのを待つだけです。待つだけでは誰も見てませんので、定期的に更新して、誰がいつ来てもいいようなサイト、何度も来たくなるようなサイトを作ることが大切です。
   このページの一番上にもどる
広告の種類
アフィリエイト広告は、おおまかに3つの種類があり、「バナー広告」「テキスト広告」「メール広告」「商品広告」です。

「商品広告」は、サイト上で使われている商品の写真をそのままバナーとして使用することができます。売りたい商品を効果的に見せることができます。「バナー広告」の場合、いかにも広告、と言う感じを出してしまいがちですが、「商品広告」の場合は、自然な感じを出すことができます。

ただし、「バナー広告」や「商品広告」を多用すると、ページの表示速度が遅くなることがあります。広告バナーばかりで目がチカチカするようなページを見たことはありませんか?これではすべてが目立ちすぎて、そのことで逆に、すべてが目立たなくなってしまいます。

広告はあくまでも効果的に使用し、紹介文のほうに力を入れるようにしてくださいね。
   このページの一番上にもどる
広告を載せるときは
アフィリエイトの注意点として、自分の運営しているサイトと、載せている広告があまりにかけ離れていると、収入は得にくいと言えるでしょう。八百屋に化粧品があっても絶対に買わないでしょう?また、掲載している広告についての情報を知っていることも必要です。より魅力的な紹介文は、消費者の購買意欲をかきたてます。

商品が売れるときの特徴のひとつとして、商品リンクから、いきなりそのお店に飛ばすのではなく、自分が書いた説明文、おすすめ文をワンクッション入れると、売れる確立が高いようです。ただ単に、画像で紹介して、「じゃあ買ってください」、ではなく、「なぜその商品がおすすめなのか」「その商品の良さは何なのか」など、自分の意見や、体験談を交えて説明しているサイトはとても魅力的です。

「購入(登録)しようかな?」と思っている人に、後一押しを与えるのはあなたです。あなた自身、どんな広告だったら買いたいと思うか、消費者側の立場になって考えることが大切です。
   このページの一番上にもどる
申請が認証されなかった。。。
こういうことはよくあります。アフィリエイトのサイトに登録できたからと言って、安心してはいけません。アフェリエイトの登録が終わったら、そこからがまた大変なのです。「登録できた = そのアフィリエイトサイトのプログラムがすべて利用できる」ではないのです!

否認証の理由はいくつかありますが、「サイトが企業の希望するジャンルではない」「アクセス数が少ない」「工事中の部分が多い」などなど。。。

非認証されたからと言って、これから先、申請できないわけではありません。あなたのサイトが今以上に魅力的になれば、あらためて認証される可能性は大いにあります。あきらめずに申請しましょう。また、そのプログラムが認証されているサイトを発見したなら、そのサイトと自分のサイト、どこかちがうのか、など、比較してみるといいと思います。

他にも、多くの売上を上げているサイトをよく観察してみましょう。自分のサイトとどこが違うのか。なぜ、同じ商品を紹介しているのに、自分のサイトからは売れないのか、そのヒントが隠れていると思います。でも、売れているサイトがやっていることをまねしても、自分のサイトは発展しません。良いところは取り入れつつ、自分のやりたいことを忘れずに、「らしさ」を出したいですね。
   このページの一番上にもどる
報酬の種類
報酬には、おおまかに3つの種類があり、「クリック報酬」「定額報酬」「売上報酬」です。

「クリック報酬」はその名のとおり、クリックするだけで報酬がもらえる、と言うもの。その単価は1円から、10円以上のものまでさまざま。自分のサイトに合うものだったら、ぜひ載せてみてください。

「定額報酬」は、1件あたりの報酬額があらかじめ決められているもの。資料請求、会員募集、キャンペーン商品などに多いです。

「売上報酬」は、売上に応じて一定の報酬がもらえる、というもの。売上金額の1%から、50%を超えるものまでさまざま。食品、化粧品、アクセサリーなどに多いです。。
   このページの一番上にもどる

Copyright © 2004-2006 ワンセント! All Rights Reserved.


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー